店長育成が思うようにいかない・・・

こんにちは。飲食店5店舗の壁突破コンサルタントの山口です。

私はこれまでに、飲食店のコンサルティングや飲食店経営者向けの塾の運営を通して、数百人の飲食店経営者とお会いしてきました。そんな中で9割以上の社長に共通する悩みがあります。それは、「店長育成のやり方がわからない」ということです。多くの経営者が「優しくしすぎて成長しないのも困る・・・」「厳しくして辞められても困る・・・」という思いを抱えながら、いろいろと試行錯誤をされています。

しかし、あなたとしては試行錯誤をしているつもりでも、店長からすれば「一貫性がない」と感じられてしまい、店長があなたのことを信頼してくれなくなってしまいます。とはいえ、成果が約束されている方法を見つけることは簡単ではありません。

期間限定の無料動画講座で店長育成の悩みがなくなる3つのポイントをお伝えします

そこで今回、飲食店業界での35年以上の経験や、今までに累計21社の飲食店をコンサルティングしたり飲食店経営者をサポートしてきた経験を生かし、飲食店経営を成功させるために必要な店長育成のポイントについて無料動画講座という形でお伝えすることにしました。

もちろん、この無料動画講座でお伝えする内容は机上の空論ではありません。私自身が飲食店経営者として実践して成果を上げた方法であり、私のクライアントにも実践してもらい成果を上げた方法です。

「でも、店長の性格はいろいろだから・・・」。そんなあなたの声が聞こえてきそうですが、そんな心配もありません。たしかに、店長の性格は様々ですが、それに合わせて店長育成をしていてはあなたが大変ですし、一貫性がなくなってしまいます。今回の無料動画講座では、そんな店長たちの性格に左右されない、原理原則についてお伝えします。もちろん、原理原則といっても、難しいものではありません。あなたも、すぐにお店で実践できるはずです。

無料動画講座であなたがわかること

店長やスタッフがあなたの話を聞いてくれるようになる
ポイント

「社長の話は聞いて当たり前」、あなたはそう思っていませんか? 残念ながら、店長やスタッフはそのように思っていません。もしあなたが、「店長が思ったように成長しない」ということに悩んでいるのであれば、そもそも店長があなたの話を聞く姿勢ができていないせいかもしれません。

もちろん、それはあなたに問題があるという意味ではありません。そうではなく、店長があなたの話を聞く準備ができていないのです。そのため、今回の動画講座でお伝えすることを実践し、まずは店長があなたの話を聞く状態を作りましょう。

店長が自主的に成長するためにあなたが伝えるべきこと

経営者であるあなたがいちいち管理しなくても、店長が自主的に成長してくれれば理想的ですよね? しかし、「経営者であるあなたがどんな未来を描いているか?」がわからなければ、店長も自分がどう成長すればいいかがわかりません。

そのために重要なのは、経営者であるあなたの考えを店長に伝えることです。とはいえ、「どんなことをどんなふうに伝えればいいか?」が悩みどころではないかと思います。そこで、店長が自主的に成長するためにあなたが伝えるべきことについても、お伝えします。

店長が競合と差別化できるようになる方法

どんなに店長が頑張ってくれても、お店の売上や会社の成長につながっていなければ、「店長育成が成功した」とは言えないですよね? そのため、店長が自主的に競合との差別化ポイントを考えたり、実際に差別化につながる施策を考えられるようになることが重要です。

競合との差別化を店長に任せることには不安があるかもしれませんが、正しい「店長教育」ができれば、あなたが面倒を見なくても店長が自主的に考えて行動するようになります。今回の無料動画講座では、そのポイントもお伝えします。

あなたと店長との「認識のズレ」をなくすポイント

飲食店経営者の人材の悩みの中でもよくあるのが、「店長が思ったように成長してくれない」ということです。一方で、サポートしている飲食店の店長に話を聞くと、「頑張っているのに評価されない」と感じていることが多くあります。つまり、経営者と店長との間で、認識のズレが生まれているのです。

この状態では、店長はやりがいや成長を感じることはできませんし、経営者もイライラや不満がたまってしまうでしょう。動画講座の中では、そんな”ズレ”を解消する方法もお伝えします。

店長の行動基準を明確にするために必要なこと

店長が自主的に行動できるようになるためには、経営者であるあなたがどんなことを求めているのかを明確にしなければなりません。そのためには、「お客様にどんなことを提供するのか?」「そのために、どんな経営・運営をしていくのか?」を言語化する必要があります。

とは言え、店長の行動を事前に言語がしておくことは難しいと感じる経営者もたくさんいます。しかし、今回の動画講座をご覧いただくことで、店長の行動基準を明確にするために必要なことがわかるようになります。

店長の成長スピードをアップさせる方法

「頑張ってはくれているけど、もっと早く成長してくれれば・・・」「店長の成長スピードが上がれば、会社の拡大も早くできるのに・・・」あなたはそう思ったことがありませんか? 店長が頑張ってくれているとはいえ、目に見えるスピードでの変化が欲しいのが経営者です。ですが、具体的な策を持っている経営者は多くありません。

今回の動画講座では、「店長の成長スピードをアップさせる方法」についてもお伝えします。実際に私がこの方法を取り入れたところ、7店舗だった店舗数を一気に80店舗に拡大することができました。それだけ、店長の成長スピードを上げることができた方法ですので、ぜひあなたも取り入れてください。

期間限定の動画講座に参加して店長育成の「悩み」を解消してください

「経営者として会社を成長させたいけど、人材がネックになっている」。私は今までに、このような悩みを持っているたくさんの飲食店経営者とお会いしてきました。もちろん、理想の経営を実現するためには、売上のアップは重要です。しかし、売上をアップさせるためには、それを担ってくれる人材がいなければいけません。なぜなら、経営者一人でできることは、限られているからです。

もし、あなたが信頼できる店長がいなければ、あなたは「経営者」と「店長」の2つの仕事をしなければいけません。もちろん、お店を開店した当初はそのような働き方だったと思います。しかし、これから先もっと会社を成長させたり店舗を拡大するのであれば、その働き方は不可能です。それは、ビジネス的な観点だけでなく、体力的な意味もあります。そのため、会社の今後のことを考えるのであれば、今の状況を抜け出すことが必要です。

ただし、参加できるのは2月25日までです

ただ、今回の無料動画講座でお伝えしている内容は、本来は個別コンサルティングを受けてくださったり、飲食店経営者のための塾に参加していただいた方だけに有料でお伝えしているものです。そのため、いつまでも無料でお伝えするわけにはいきません。そこで、今回の無料動画講座に申し込めるのは2月25日までとさせていただきます。

もしあなたが今の状況を抜け出したいのであれば、いますぐに下のボタンを押して『店長育成の「悩み」を解消し理想の経営を実現する3つのポイント無料動画講座』に参加してください。あなたのご参加をお待ちしております。

講師紹介

山口 雄二

飲食店5店舗の壁突破コンサルタント
繁盛飲食店多店舗化の会【Team food No1】代表

業界35年、1店舗から数十店を3業態、合計200店舗の出店退店に係わる

・某ファミリーレストラン創生期に入社2店舗~80店舗を経験
厨房担当からホール、店長、エリアマネージャー、FC担当SV、新規事業担当を歴任

・その後、餃子メーカーの外食部門として、創業。
FC化し全国80店舗の出店、 セカンドブランドとなる韓国風鉄板鍋業態の展開など、直営FCエリア本部制にて、約2年で40店舗の展開を外食部門子会社代表として、製造業の外食進出の陣頭指揮を執る。

・現在は、株式会社エフワンコンサルティングを創業、代表として、創生期の飲食店(5店舗以下)を中心に多店舗化の支援を個別に実施中。

多店舗化が、経営者を大きく成長させ、共に働く社員の成長にも繋がる好循環が起ることを自己の体験にて、3度も体験し、その経験をベースに「5店舗の壁を突破する仕組み」を“エフワン多店舗化8ステップ”として、ノウハウを体系化させ、支援先に実施中。

昨今は、更にこの“エフワン多店舗化8ステップ”を多くの方に広げる為、繁盛飲食店の多店舗化実践会【Team food No1】を組成し、セミナー、講演活動を開始する傍ら、多店舗化を教える経営塾化を開催。

「社長の理念に社員が共鳴し、夢の実現に向けワクワク楽しい店舗展開」を基本理念とし、
労働環境が宜しくない小規模飲食店に対して、頑張れば、夢が実現する体験を経験させるべく平成31年度より【Team food No1海外外食事業視察研修旅行】を実施すべく受け皿造りに邁進中。

PAGE TOP