◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大阪 飲食店 コンサルタント 売上アップと人材育成を

看板メニューマーケティングと自信店長育成メソッドにてアーリーステージの飲食店の多店舗展開を支援する

加速成功パートナー 山口雄二です。

 

社長のビジョンに社員が共感し、共に夢を持ちワクワク楽しく夢中になる店舗展開を実現します。VOL:005

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

繁盛飲食店研究会 Team Food No1  京阪神にて飲食店加速成功ノウハウセミナー開催中

//foodno1.co.jp/seminar/

飲食店加速成功パートナーの山口です。

bnr_seminar_l01

アーリーステージの飲食企業社長の仕事5回目です。

 

前回まで、社長の仕事3つの内、①資金調達(詳細は、パス)②儲かる業態の開発=戦略立案③人財育成の

その③人財育成についてでした。

 

店長とは?店長の定義

おさらいです。

人財育成=店長育成が難しいのは、何故でしたか?

 

そうですね!定義です。

店長って何する人、何が出来る人、何が出来ないとダメな人などが曖昧だからという事でした。

曖昧だからという事は、人により解釈に差があると理解出来ます。

1

店長は、俺は店長!頑張ってる!と思っていても

社長から見れば、この店長の部下は、どんどん辞めて行く、どうしたもんだ・・・

こんなことが、多岐に渡り、現場では、良く起きているんです。

 

多岐に渡っているんです。人材育成、販促、売上予算、利益、人件費、経費の使い方、清掃、身だしなみ、

給与、賞与、昇格、などなど、店長の定義がいの事も含めるとこのように沢山出て来ます

 

店長の定義を自社内で定めましょう!

 

店長とは、

会社から預かった資産を磨き、フル活用し、お客様と共に働く従業員を歓喜させながら

最大利潤を追求する人。

無題子供店長

これが、私が、この業界に入った際、トマトオニオンと言うファミレスで教えて頂いた

店長の定義です。

当時の私は、この文面にすごく助けられました。

この定義から細かなマニュアルや評価の基準が生まれて来ます、という事は、定義は、

どこから生まれてくるのが宜しいのかが、見えて来ませんか?

 

会社の理念やミッションから生まれて来ませんか?

 

理念、ミッション 又の機会に話します。今日はここまでです。