先般の、地震経験

WCブラジル戦で

寝たのが、5時くらい、

7:58分揺れで目が開きました。

人生2度目の大規模地震

東日本を入れると3回目

東日本と言えど、大阪は震度3だった記憶!

その後に余震が数回

そして、大雨での災害

地震が風化されつつある現実!

慣れの両側『地震から得た自信』

目が覚めた瞬間!

ちょっとヤバイと直感!

しかしながら、視界に大きな異常なし!

各部屋を順番にチェックするが、

和室に少し落下物あり

キッチンに花瓶落下破損

水周り等は、変化なし。

大丈夫!

ほぼ完璧でした。

阪神の際は、テレビ、タンス、

キッチンの棚全開落下

食器棚一部、足の踏み場なし。

マンションの11階!

生きた心地なし状態でした。

その経験で、多少は、家具の固定や

扉のロックなどが習慣となり

事無きを得ました。

一言で言うと、

 

 

 

『経験からの学びを

習慣化する事』

最初は、違和感や忘れがあるが

意識し、行う事で習慣となる。

意識することが、

忘れない努力が重要です。

努力も継続すると、

無意識となり、習慣となる

この重要性を改めて学びました。

再度書きます。

『経験からの学びを

習慣化する事』

最初は、意識して行うことが大事で、

継続することで習慣になれば負担なしです。

飲食店経営のみならず

全てに言えることです。

 

 

 

成功体験(被災経験)にて

更に継続、習慣化される、更に良しです。

昨日は、いろんな光景を目にしました。

備えあれば患なし!

想定することの重要性です。

成長戦略でも、同じですね!

出店、多店舗化も、想定することで

壁を突破できます。

モデル店つくりですね!!