5店舗になったが

今は、3店舗へサイズダウン⤵

このような現象が非常に多いように

思います。

その要因についてです。

5店舗の壁を突破する2つのポイント,sono1

業態と仕組み

合わせて、モデル店!

これが、1つ目です。

モデル店には、8つの切り口がある。

https://bit.ly/2IJofBL

この8つの仕組みの集合体を

モデル店と定義します。

業態コンセプトと事業計画を

ベースに、コンセプトと事業計画通りに

運営できる仕組みと人材育成する仕組み

の集合体です。

単に、絵に描いたモデルではなく

仕組みとなったモデル、ハードとソフト

合わせたイメージです。

コンセプトメイク、

標準事業計画

基準、標準作り

日々の営業メソッド

育成カリキュラム

この全体を体系的に

連動させたものが

モデル店となる訳です。

最初からこの全てを準備する

必要性はありません。

3店舗を超え、5店舗超えを

目指す際に準備できればOkなんです。

特に育成カリキュラムは、

既存店の運営の中から組み立てるものです。

修正や各人の意見を組み入れ作り上げる

ことが重要です。

弊社では、

このモデル店構築のステップを

全てテンプレート化し、

仕組み化しております。

続いて、2つ目ですが、

次回に繰越させて、貰います。

モデル店のみで、長くなりました。

すいません m(__)m

モデル店つくりの仕組みについて

ご質問等大歓迎です。

info@foodno1.co.jp