外来語??

ハンバーガーのことをマクド?

ドーナツをミスド??

フライドチキンをケンタッキー??

ミスド食べたいなー

昨日ケンタッキー食べた・・・

などなど、店名とメニューというか

売り物、食べ物が同じになっている。

素晴らしいことだと思います。

しかしながら、その反面もある・・・

 マニュアル、モデル店、言葉の理解を正しくすべき!

『マニュアル』という言葉を聞いた際

頭にどんなイメージが浮かびますか?

『モデル店』と聞いた時も如何でしょうか?

あくまでも、飲食業を前提としてです。

住宅販売のモデルルームは、排除で・・・

如何でしょうか?

ファミレスやファストフードの

お店や接客のやり方、

”いらっしゃいませ” ”お客様お一人様ですか?”
”どうぞ、こちらへ”・・・・

このようなイメージが頭に

浮かぶんじゃないでしょうか?

このイメージ=時代遅れ

味気ない料理や接客、店舗のイメージ

良否で考えると、

マニュアル、モデル店=良くないイメージ

となるんだと思います。

この理解が、特に零細小規模

飲食店経営の会社では、問題となる。

FRやFFのような業態イメージは、

良くない、チェーン店思考は、今の時代は、

良くないんだとの思い込みです。

では、ここで、言葉の意味を

再考すると、

マニュアル=味気ない接客、料理のお店?

とは、辞書には書いてないです。

モデル店=味気ない画一化したお店?

とも、書いてないです。

日本の外食産業のベースを

作り上げた、ファミレスチェーン、

ファストフードチェーン、

大箱居酒屋チェーンの影響が

良くも悪くも影響しています。

ハンバーガー=マクド

ドーナツ=ミスドのような感覚、理解と

同じイメージですね!

その言葉の正しい意味を理解せず

イメージで理解することで、混乱を招いている。

マニュアルは、説明書

モデル店は、今後の展開のベースとなるお店

このようなイメージであります。

画一化された、味気ないお店とは、

意味が違います。

今の時代も、時代にフィットする

マニュアルやモデル店は、

多店舗展開には必須です。

店舗経営にて悩む方へ

店舗展開をスムースに行い

社員と共に会社が成長する為には、

何をどう考え取り組むか?

そんな話題をセミナーで話します。

お時間ある方は、下記より申し込み下さい。
(物件探し以外の講師が私です。)

その1
・5月30日(水)13:00-14:30
「物件探しの極意」in 大阪

https://sonomama.net/app/?action=seminar_detail&id=138

その2
・5月30日(水)15:00-16:30
『売上200・300%UP』を実現!実践的ノウハウ公開セミナー

https://insyokukaigyo.com/seminar/contents.php?s_id=371

その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 売上アップ間違いなし!多店舗展開の極意
~多店舗展開に必要な
コンセプトメイク8つの切り口とは~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店が多店舗化をすすめると
3店舗、5店舗、10店舗のステージで
「壁」があると言われています。

ステージが変わると、
それまでの「やり方」を見直す必要があります。

5月21日(月)開催の飲食経営研究会では、
それぞれのステージをうまくクリアするための、
コンセプトメイクの方法や
多店舗化のポイントについてお話しいただきます。

**********************************************
▼この飲食研究会の詳細はこちら▼

https://k.d.combzmail.jp/t/6a5t/h084dkr0utwmdx7jx2vHc

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【こんな方はぜひご参加ください】
・飲食店の多店舗化を考えている方
・多店舗化がうまくいっている方、うまくいっていない方
・経営者の仲間を作りたい方

【参加対象者】
・飲食関係経営者様
・飲食店従業員様
・飲食店開業予定者様
******************************

以上、今日はここまでです。

時代に流れにより、言葉も変わる

注意が必要ですね!!

お問い合わせ、ご質問はこちらから

info@foodno1.co.jp