3店舗体制から

更なる成長を考えるには、

我流でも良いが、思い付きでなく

計画的に物事を忘れる事なく

確実に進めていく習慣を

会社全体に浸透させる事が、

5店舗の壁を突破するに

 

 

 

求められる取り組みとなります。

分かり易く言えば

年度の経営計画を作成する事です。

現場から3年先をイメージして

大まかに売上、利益、店舗数、

各店の状況、社員の状況を設定します。

そして、その3年後に到達する為には、

この1年でどこまで到達すべきかを

考え、その為の施策を拾い出し

具体的に書き出す事です。

基本的には、

既存店の問題点の改善が主で

新規の取り組みや出店が

全体の3割を上限で計画される事が

理想ではないかと思います。

この際に重要な指標が、

再度原点回帰の

業態コンセプトと標準事業計画

そして、実際の提供価値

分かり易く言えば、顧客満足度

の再検証です。

この指標から現状を引き

その値が、課題となり、その課題を

解決する為の施策が取り組みとなる訳です。

展開には、2つのスピードが必要です。

一つは、展開そのもののスピードです。

その展開スピードを支えるのが、

もう一つのスピードである、

リカバリーのスピードです。

イコール、改善のスピードであります。

経営に問題点はつきものです。

早期発見、早期改善です。

病気と一緒ですね!

リカバリーのスピードアップが

実現し始めると、展開そのものの

スピードが自然とアップし、

比率が変化し始めます。

5店舗の壁を突破するには、

3店舗段階になった際から

年度経営計画を策定することに

チャレンジする事が重要な観点である事

をご理解頂き、3店舗経営の方は、

即取り組んで頂きたいです

行動を変える切欠です。

================
多店舗化エフワン8ステップ

無料動画講座 『多店舗化全体像』

モデル店構築8ステップメソッド

//foodno1.co.jp/saisokuf1/

*限定公開中!
================

セミナー

=========================

“飲食店多店舗の壁突破メソッド“

多店舗化エフワン8ステップ実践セミナー

& エフワンブレークスルー塾説明会 開催

//foodno1.co.jp/saisokuf1seminar/

※3月26日(月)まで早期割引中!=========================