7日から多店舗化のノウハウ

『多店舗化エフワン8メソッド』

動画講座をスタートします。

店舗ビジネスに於ける

5店舗以下の比率は、

95%、97%といわれます。

100に3か5でないと

5店舗の壁を越える事が

できていない現実があるという事です。

この比率を上げる事がミッションです。

今日は、そんな内容を


◆◆ 5店舗の壁を突破する人の共通点
====================

今日は結論から、

『スピード』です。

スピード=時間という資産への価値観

価値観が高いという点と思います。

急いでいるんではなく、

スピーディーに

展開しているという事です。

5年、10年掛けて5店舗、10店舗に

なったという事例は、

極めて微例です。

5店舗の壁を越える方は、

全てに対して、時間という

資産に対しての価値観が高い

点が共通点です。

取り組む物事に対しての価値観も

量、質にプラスして、早く、という

価値観が加わります。

沢山やろうが、

質の高いことをやろうが

遅いだけでダメだ!!

と、口癖の様に発しています。

では、何故、早くしろと

言えるのか?です。

質よりスピードを優先する

とは、おかしく聞こえるかも

しれないです。

質よりスピードを優先し、

失敗したら、どうするの?

これが普通の発想です。

普通の発想では、スピードは

付かないものです。

付かなくて当たり前なんです。

と言うことは、

そもそもの発想が違うからです。

スピードを求める経営者には、

成功する道が見えているんです。

だから、早く、早くを

求めるんです。

成功する道です。

言い方を変えると、

どうすれば、売上は上がるか?

人は育つか?利益が出るのか?

この答えが見えているんです。

100%の確率じゃないですよ!

でも、100%と思っている感じです。

自社が、自分が進む道が明確で

その為には実施する事が

明確になっているんです。

即ち、自己のあり方です。

あり方が明確だから

そのための手法が絞られて

見えるんです。

具体的に言うと、

多店舗する方法論が見えている

ということです。

仮説ですね!

店舗展開の初期は、

地域地域でライバル店との

局地戦に連勝する必要があります。

敵を知り、我が身を知る、作る、考える。

コンセプトメイクや

マーケティング手法が考えられているんです。

”勝てる戦に臨む”

”勝てるポジションで戦う”

こんなイメージです。

御社の勝ち戦のパターンとは、

御社の勝てる市場とは、

考えてみて下さい。

動画では、多店舗化で勝てる

ポジションを作る、モデルを作る

そんなノウハウを4連続で公開します。

お楽しみにして下さい。

今日は、ここまでです。