こんばんは。
『飲食店多店舗化の壁』突破パートナー
山口(FBこちらから)です。

昨日は、静かにガンバ観戦!
平日金曜ですが、Jリーグと
同時に開催しているACL

(アジアチャンピオンリーグ)
の為、日程調整の上での開催でした。

ACLグループリーグで現在ガンバは、
何と最下位と昨年に続くグループ
リーグ敗退濃厚な位置

グループリーグ突破には、
残りの2試合で2連勝もしくは、
勝点で2位になることが条件です。

今期のチームテーマは、【勝】という
極めてシンプルなテーマ
昨年無冠に終わったところからのテーマ

Jリーグは勿論、最大のテーマは、
ACL優勝が大テーマであります。

そんな中での、Jリーグ第8節

結果は、6-0の歴史的圧勝
第6節の最下位広島戦で
今季初敗退(それまで唯一の負けなし)
次戦中国に移動し、ACLアウエー戦

このACLは、完敗0-3
おまけにFWアデミウソン負傷
帰国し16日大阪ダービー対セレッソ戦

2-2の引き分け
ここで、ディフェンス要ファビオ負傷
と3戦勝ちなし、主軸ブラジルコンビ負傷

と最悪の3戦を終えての
第8節大宮戦でした。

前置きが長くなりましたが、
この8節の先発メンバーに
ミスターガンバ背番号7の
姿はない。

遠藤ベンチスタートでした。

今季初スタメン選手が2名
共にフォワード

日本代表コンビの倉田、井手口
を除くメンバーは、全て未だ
無得点選手のみの先発メンバー

このゲームの目標は?

3戦勝ちなし
ACLグループリーグ敗戦濃厚
で迎えた第8節大宮戦

Jリーグは、現在5位と好位
しかし、ここ2試合勝ちなし

悪い流れを吹っ切る為にも
絶対勝ち、勝ち点3奪取が目的
であることは、当たり前

ここにもう一つ別の策を

この策を分かり易く言うと
『目的』を指揮官は、差し込んで来た

それが、先発から遠藤を外し
ゆっくり休ませること、

次節ACL25日のアデレード戦に
向けての指揮官の意思表示と映りました。

そしてその意図は、背番号10,8

の代表コンビダブルボランチから
キックオフと同時に感じることができた

倉田、井手口は、この試合勝つこと
とヤット(遠藤)を最後まで休ませること
倉田、井手口は遠藤と同ポジション

チーム最高齢38歳の司令塔を
少し休ませ、25日に最高の
ポテンシャルで望ませる!

この想いが両名からジンジン感じる
立ち上がりでした。

このダブルボランチの厳しい
ボールへの寄せと奪取への厳しい
当りの繰り返し

大宮に攻められるのは、ほぼ
センターライン迄、大きなピンチは
全くなしの中、前半の16分

井手口の先制ミドルシュート!

これに先発他の若手がリズムに乗り
初先発泉澤の2点目

無尽の体力で走り回る
倉田 秋の3点目
18歳初先発堂安の4,5点目

最後は、これも初得点
三浦の6点目とラッシュ!!

遠藤なし、

アデミウソン、ファビオ無し
代表にて活躍の上骨折の今野なし

主軸が全くいない中での
6点奪取と4試合ぶりの勝ち点3
最高の形で閉めくくった昨日のゲームでした。

目標には、目的がセットで必要!

目標:勝ち点3獲得
目的:悪い流れを断ち切り、25日の
ACL大一番に向け主軸を休ませつつ
今日を勝ち、25日への意識を高める。

こんなイメージですね!
長谷川監督のイメージ通りじゃないでしょうか?

同じような話しは、なでしこジャパンにもあります。

なでしこがワールドカップ優勝した際は、
まさに、3.11の最中でした。

日本全体が自粛モードで、
Jリーグも一時中断していた記憶が
あります。

そんな中、なでしこは、出場すると
意思決定し、優勝を目指すと澤さんは
話してました。

そして、優勝をして、東日本の方に
元気を与えるんだという言葉を
話したのは、ちょっと有名な話しですね

目標:ワールドカップ優勝
目的:日本に元気を与える
これを実現し、日本の人々は、元気を頂きました。

先日引退を発表した真央ちゃんも

”喜んでくれる人がいることが分かると
人は強くなる”との発言も通ずるものがあります。

たかがJリークの1試合ですが、
目的を同じに持つとここまでチームが
変わる、初先発が得点を3点も入れる

大勝に繋がる。
10番8番の倉田、井手口の思いが
みんなに伝播し、チームが変わる

非常に勉強になる試合でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「目標達成に必須な要素は?」に
ついてお伝えしました。

このような見方をしていたのは、
恐らく私一人だと思います。

又、全くこのような意志も、目的も
無かったのかも知れませんが・・・
私は、そのように見えました。

目標達成には、『その目的』が

加味されると強化される。
と思います。

目標を与える側、
目標に取組み側、双方、その目的を
共有し、共に取り組むことです。

目的を共有するから

共に向かう姿勢が醸成される訳です。

目標には、目的がセットで必要です。

株式会社エフワンコンサルティング
飲食店5店舗の壁突破パートナー

山口 雄二

****************
・飲食店経営者の素朴な悩み
****************
・多店舗化の仕組つくりをしたい
・FC展開を行いたい
・飲食店から飲食企業へ脱皮したい
・多店舗化のやり方が分からない
・店が増える度に利益が減る
・店が増える度に既存店売上が落ちる
・店が増えても既存社員が喜ばない
・月末の資金繰りが大変だ!
・原価管理、人件費管理が分からない
・売上の上げ方で困っている
・会議制度を構築したい
・予算制度、評価制度を導入したい
・マニュアル化に関して、悩んでいる
・社員教育の仕方が分からない
・のれん分け制度を構築したい
・会社の一体感を醸成したい
・将来に漠然と不安がある・・・等々

このような悩みがある方に吉報です。

**************
個別の無料相談会随時開催中
**************
これまで一部の方のみこっそり
行っていた無料相談会を公開します。
秘密厳守で、個別で行います。

下記より、相談内容及び希望日時3つ
をメール下さい。
折り返し連絡させて頂きます。

場所は、基本弊社事務所です。
吹田市江坂町、御堂筋線江坂駅
徒歩2分程度です。
場合により訪問します。
その際は、交通費要です。